トップ > 試験案内 > コンテンツ・クオリティ・イメージ

コンテンツ・クオリティ・イメージ

各コンテンツは、Microsoft Office 2013・2010・2007に対応しています。

2級

Word
フロアレイアウト

機能:変更履歴、コメントの機能

【ひとつのファイルをグループで共有、編集や修正を管理する】
変更履歴の吹き出しの設定をいろいろと変更することで、ドキュメントの修正箇所を確認することができます。
また、コメントを使うことで、共有するドキュメントの補足説明を記録しています。ハイパーリンクを設定し、スライドショーファイルを呼び出します。

社内報

機能:Webページでの保存、ハイパーリンク機能

【作成したドキュメントを印刷とWebページに活用】
ドキュメントからWebページで保存することで、イントラネットで利用できる社内報に仕上げています。また、ハイパーリンク機能を使い、クリックすると、メーラーが起動するように設定されています。

セミナーアンケートと申込

機能:マクロ

【アンケート結果の収集を効率化】
通常は入力したものを添付ファイルで送信することが一般的ですが、マクロを使って、アンケートの内容だけを読み取り、メールの本文を自動生成する機能を実現しています(Outlookのみ動作)。左上にあるクイックアクセスツールバーのコマンドボタンをクリックすることで機能します。

Excel
データの抽出

機能:マクロ

【複数の条件でのデータの抽出を簡単に】
条件にあったデータ抽出の結果をリスト範囲内ではなく、新規シートにコピーするようにしています。

仕入分析表

機能:ピボットテーブルとピボットグラフ

【さまざまな視点での分析をスムーズに表現】
大分類、小分類でのピボットテーブルを作成しています。ピボットグラフでは前年同月対比を表現するため、必要がないと思われる折れ線の一部を背景色と同じにして、つながっていないように見せています。

請求・納品・発行履歴

機能:マクロ

【日常業務を効率化、発行履歴も同時に記録】
作成シートを入力フォームに見立てて、納品書・請求書を同時に作成するとともに、発行履歴としてデータを蓄積していく形式にしています。絶対参照マクロと相対参照マクロの組み合わせを利用したマクロで、効率化を図ります。

PowerPoint
料理教室紹介

機能:スライドの編集、表と図の作成と編集、スライドショー

【広告としても利用できるスライド】
図・表・グラフ・スマートアート等を使用し、より視覚的・感覚的にわかりやすく、印象に残るスライド作りをしています。「画面の切り替え」「スライドショーの設定」を行い、Escキーを押されるまでは自動的にスライドショーを繰り返すように設定し、平面プロジェクターやディスプレイなどを使った広告媒体として期待できます。

料理教室紹介

機能:ノート

【スムーズで正確に伝わるプレゼンテーション資料】
ノート機能を効果的に使い、発表をスムーズに、かつ正確にできるよう補助資料を作成しています。

旅行ツアー紹介

機能:動画

【よりイメージを膨らませるスライド】
動画機能を使い、リアルで臨場感溢れる印象を持ってもらえるスライド作りをしています。

bg_17

試験案内

  • 人物像・職務マップ
  • 人物像・シーンマップ
  • コンテンツ・クオリティ・イメージ
  • スキルマップ
  • 試験範囲 & 合格基準
  • 受験料
pagetop

Copyright © P検協会(ICTプロフィシエンシー検定協会) All Right Reserved.