トップ > 高校生・中学生の方へ > 試験画面のながれ

試験画面の流れ

受験者ログイン画面

試験開始

「受験票」に記載されている「受験ID」と「受験パスワード」、そして先生から伝えられる「デイリーパスワード」を入力します。
受験者情報入力画面

受験者情報を入力

赤の※印が付いている項目は、必ず入力しなければなりません。合格証書に印字されますので、姓名は間違いのないように入力してください。
合格コード・再チャレンジ番号入力画面

合格コード・再チャレンジ番号を入力

  • 「再チャレンジ番号」「タイピング合格コード」「P検アプリ合格コード」を利用するときは、それぞ れ「使う」をクリックしてから、「合格コード」などを入力します。
  • 「使う」の場合、「次へ」をクリックすると、生年月日、名、級の一致確認をします。
タイピングテスト画面

タイピングテスト(準2~4級のみ)

入力方法は、以下から選択します。
  • ローマ字入力(日本語)
  • かな入力(日本語)
  • 英語入力
選択式テスト画面

選択式テスト

  • 「練習問題(3問)」が終わってから選択式テスト、その他等級により、メール操作、ファイル操作、疑似ブラウザー操作、ドラッグ&ドロップ、状況判断型テストなどが出題されます。
実技テスト画面

実技テスト(2~4級のみ)

  • 選択式テストが終了してから、ワープロ、表計算と続いて実施されます。(準2~4級)
  • 実技テストは、自動起動したアプリケーションソフトを使用し、課題に基づいて実技操作を行うテストです。
2級の場合はプレゼンテーションソフトの実技テストと、ワープロ・表計算による総合実技テストが実施されます。
bg_17

高校生・中学校の方へ

  • 勉強方法
  • 受験資格&受験日
  • 受験までの流れ
  • 試験画面の流れ
  • サポートメニュー
  • 合格者の声/高校・中学校編
  • 大学・短大入試優遇
pagetop

Copyright © P検協会(ICTプロフィシエンシー検定協会) All Right Reserved.