CS-One(2016年度版)

CS-One(CD-ROM教材)

  • 2級
  • 準2級
  • 3級
  • 4級
CS-One 4級

素材構成

  • CD-ROM
    P検4級対策(内容は下記)
  • マニュアル
    (CD-ROM内に収録)
ご注文はこちら
ご注文はこちら

「P検4級対策」学習内容フロー

学習フロー図。アセスメントテスト、ラーニングテスト、アチーブメントテストの順番に学習を進めることを説明しています。

「P検4級対策」学習コンテンツ

学習時間:約13時間 P検4級出題のカテゴリーが、別々に学習できます。

カテゴリー アセスメントテスト
出題数(時間)
ラーニング
学習スキル項目数
アチーブメントテスト
出題数(時間)
タイピング 5分
コンピューター知識 31問(31分) 31 31問(31分)
情報通信ネットワーク 16問(16分) 16 16問(16分)
情報モラルと情報セキュリティ 15問(15分) 15 15問(15分)
ワープロ Word 2010・2013 21問(21分) 21 21問(21分)
Word 2007 21問(21分) 21 21問(21分)
表計算 Excel 2010・2013 24問(24分) 24 24問(24分)
Excel 2007 24問(24分) 24 24問(24分)
ICTを活用した問題解決 テスト1 3問(10分) 1 3問(10分)
ICTを活用した問題解決 テスト2 2問(10分) 1 2問(10分)
※以下のカテゴリーは、バージョン選択ができます。
カテゴリー 選択可能バージョン
ワープロ
Word 2010・2013と2007
表計算 Excel 2010・2013と2007

「P検4級対策」学習内容

アセスメントテストの画面画像
アセスメントテスト
  • P検と同じ形態でテストを実施します。
  • 「ランダム出題」の機能を使うと、同じスキル項目から、異なった問題がランダムに出題します。
  • テスト終了後、その場で結果が表示されます。また、テスト画面をみながら答え合わせをすることができます。
学習メニュー画面の画像
ラーニング
(1) 学習メニュー画面
  • P検4級出題のすべてのスキル項目が、学習メニューに表示されています。
  • 先に実施したアセスメントテストの結果が左側に○×で表示されます。
    ×の不正解スキル項目は「必須学習スキル項目」で、この学習を
    すべて実施しないと次のアチーブメントテストに進めません。
ラーニング画面の画像
(2) ラーニング画面
  • 音声とアニメーションを駆使したラーニングコンテンツが表示されます。
アチーブメントテスト画面の画像
アチーブメントテスト
  • アチーブメントテストは、学習効果を確認し、到達度をチェックする目的で実施します。
  • アチーブメントテストは、全ての「必須学習スキル項目」が完了しないと実施することはできません。
  • テスト終了後、「アセスメントテスト結果」と「アチーブメントテスト結果」を比較し、進捗状況を把握することができます。

「模擬試験」について

すべてのカテゴリーの学習が終了したら、「模擬試験」にチャレンジしましょう。
本試験と同じ形態・時間となっていますので、本番と同じ体験ができます。
(タイピングテスト、選択式テスト、実技テストの実施があります)

 

なお、「模擬試験」につきましては、P検公式サイトからのダウンロードとなります。

※「模擬試験」実技テストでは、以下のいずれかのバージョンが必要となります。
ワープロ:Word 2013・2010・2007・2003・2002
表計算:Excel 2013・2010・2007・2003・2002
プレゼンテーション:PowerPoint 2013・2010・2007・2003・2002

pagetop

Copyright © P検協会(ICTプロフィシエンシー検定協会) All Right Reserved.